So-net無料ブログ作成
検索選択
前の24件 | -

Welcome the NEW YEAR 2012 [Diary]

Welcome the NEW YEAR 2012!!
昨年は色々とありましたが、今年もよろしくお願いいたします。

2012_年賀.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NEW Mac導入までの一時休止のお知らせ。

当ブログのご愛読いただきありがとうございます。

しばらく更新をしておりませんでしたが、
当方のPCの容量不足という状態が続いると言う状態。

HDDも数台繋げているにも関わらず、日頃から増える
膨大なデータ量に対処し切れない状態が続いておりました。。。

よって、新しいPC購入を決意!!・・・と行きたい所なのですが、
Macは新しいOSを迎えた事により、色々と今まで通りに行かない部分も。
色々と検証しつつ、家内のネットワークの見直しも含めての導入の為、
しばらくお休みさせていただきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Mercedes-Benz SLK Driving in Scotland #2 [London UK]

110711_03.jpg

昨日はどんより曇っていたインバネスの街ですが、
朝起きると、スッキリとした青空。
シャワーを浴びて、朝食前に散歩を楽しみました。

110713_01.jpg

4年振りのインバネスの街ですが、あまり変わった感もなく、
まして日曜日なだけに、人通りもほとんど無し。

110713_02.jpg

ネス湖から流れるネス川の音は、とても澄んだ感じです。

110711_04.jpg

朝食は、スコティッシュブレッグファースト。
内容はタマゴ・ソーセージ・焼いたトマト・マッシュルームと
至って普通ですが、大きな違いき羊の内蔵の詰め物のハギスと
それに羊の血を混ぜたブラックプティングが付いている事。
ボソボソとしていて、日本人には受けないような。。。
でもこちらで食べるトーストは、とても美味しい

さて、この日はインバネスからさらに北を目指します。
右手の遠くに北海油田がうっすら見える。
英国北の最果てを目指します。

途中に何かある。。。と言う訳でも無いので、
1本の道をひたすら北上。

辿り着いたのは、英国北の最果て、ジョン・オグローツ岬。

110711_05.jpg

日本で言えば、宗谷岬と言った感じでしょうか??
イギリスでは退職記念に、南のランズエンドとこの岬を訪れる慣わしがあるそうですが
現役の間に制覇してしまいました。。。。

110711_06.jpg

岬と言っても先端とは言えず、小さな港があるだけです。
時代の流れなのかそばにあるホテルは廃業し、廃墟になっておりました。
ここでは、英国最北端のCOSTAでお茶しただけ・・・。

そして、少し東へ行くと、ダンカンスビー・ヘッドの灯台へ。
灯台のそばは何もないのですが、羊軍団の視線と糞を避けながら
平原の中を歩いて行きますと、こんな絶景に出会えます。

そして、こんな崖も。。。

110711_09.jpg

気づいて見ると、自分と羊軍団だけ。。。
風の音と、メェメェ鳴き声しか聞こえません。

110711_08.jpg

しばらく、最果てのただっ広い草原で自分と羊だけと言う時間。
意外と、とても贅沢な時間なのかも知れない。

つづく


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Mercedes-Benz SLK Driving in Scotland #1 [London UK]

110701_01.jpg

今年もスコットランドへ行って来ました。
今年の旅のテーマは「北へ進め!!」と言う事で、
ロンドンからガトウィック発の飛行機でエディンバラへ向かいます。
ロンドンでは青空でしたが、エディンバラ周辺の雲は結構分厚い。。。

BBCの天気予報ではヘビーレインとなっておりましたが、
空港に着いたら、怪しめながら曇り空と言う事でホッとしました。

空港でいつもレンタカーを借りて行動する訳なのですが、
何故かレンタカーカウンターが無くなっている。。。
案内を見ると、レンタカーのカウンターは別の場所になったとか。

長い歩道を歩いて行くと、レンタカーセンターとして別の建物がありました。
広くなったおかげで、手続きの待ち時間も短くなりました。

今回のレンタカーは、Mercedes-Benz SLK。
つい先日新型が発表されたのに伴い、最終型が少し割安でのオファーがあったので
この車にいたしました。 メルセデスのスポーツタイプは、ステアリング・ブレーキ・アクセル
共に相変わらずの重め。最初はブレーキの重さに戸惑いましたが、まぁ何とかなるかと。。。

110701_08.jpg

いつもは2.5トン級の幅2mサイズを運転しているので、
幅は狭く感じるかと思いきや2シーターらしからぬ広さ。
目線も実際には低いのですが、
乗ってしまえばそんなに変わらない。降りる時の右足を
外に出した途端に、あ〜この車低いんだ。。。と思う程度です。

なんてしている内に、雨が本降りになってきまして。。。
こちらの高速の道は水はけが悪いので間隔を開けての安全運転。
フォース橋を抜けて、ひたすら北へ目指す一人旅

2時間ほど飛ばし1回目の休憩は、ピトロクリーと言う街。
まだ雨粒が大きいので、ゆっくり街を眺めながらの休憩には至らず。

110701_02.jpg

このような町並みが数百メートル続いている。。。といったところでしょうか?
駅もある為に、人は多いです。
つかの間の休憩の後は、本日宿泊するインバネスを目指します。
A9と言う道路を北上します。

雨も小降りになったところで、
アビモアと言う街でランチにしました。
小さな街なので食べる所が限られる。。。

110701_03.jpg

TERIYAKI-BURGERをオーダー。

110701_04.jpg

こちらでのハンバーガーのサイズをなめてかかると大変なのは
承知しておりますが、サイドのポテトがまた量多し。
醤油マヨネーズ味??って感じで美味しゅうございました。(完食)

ここまで来るとインバネスはもうすぐなので、ウヰスキーで有名なスペイ川周辺を
ドライブ。街を外れると何も無い風景が目白押し。

110701_05.jpg

空港を出てから6時間ほどでインバネスへ到着。
4年ぶり位でしょうか??

チェックインを済まし、ホテルの方から
「お部屋が別館でもない別の場所なので・・・」
と言われ着いて行くと、裏に有る1軒の家に到着。
入ってみると、居間とキッチン。あれ?ベットは???
階段を登るとフロとベット。
なんと2階建てのお家がお部屋になっておりました。

110701_09.jpg

日本円で1万ちょっとのお値段なんですけれどね・・・。

明日は晴れるようなので、ゆっくり休んで最終目的地へ向かいます。

110701_06.jpg

つづく。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

RESET [London UK]

110616.jpg

いきなりですが、ロンドンへ戻って?きました。
成田から12時間+空港滑走路の渋滞でさらに1時間・・・
13時間以上飛行機の中にいた様に思います。

1997年から毎年欠かさずこの地へ訪れるようになってしまいましたが、
自分に取っては縁もゆかりも無い土地にも関わらず、
14年前に初めてこの地に来た時に感じた言葉には表せない衝撃的ななにか?が
あった様に思います。

私の場合は英語が話せる訳ではありません。
しかしここには、逆に話せないならではのコミュニケーション
取る事によって何かを見出そうとする文化があった事が衝撃的だった
のかも知れません。

それはツアー観光的な視点で見てしまうと「単に面白い」となってしまうし
完全に生活をしてしまうと若干幻滅してしまうかもしれない。。。
とは言え、生活に近い形での観光と言う中途半端な視点になれば、
その両方を感じることができるのではないか??・・・と言う事で
14年間も通いつづけているのかも。。。

いつも作り手側の視線で見る事が多いので、
短期間ながら、違う土地で視線を変えて生活して見るのも
頭の切り替えにはちょうど良いと思います。
もしかしたら、これが自分の頭のリセット方法なのかもしれませんね。

今年も何か発見できるでしょうか?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

STAEDTLER Mars Lumograph Pencil [Design]

110516.jpg

小学生の時から絵を描く事が好きだったためか、
絵を描くときだけ鉛筆にこだわっていたかもしれない。
特に、HBのような普通の鉛筆がとても固く感じるのが嫌で、
柔らかい方が、メリハリがついてしっかり描けるのが良かったのか
B以上を使う事が多かったと思う。筆箱にはB2〜B7を常に入れていた。
なので、キャップをしないと常に筆箱の中は常真っ黒。

そうなると、繊細な線。。。と言うよりもパステルのような扱いかも。
でも、腕の力の入れ具合で太くも細くも表現出来るのは、B以上の鉛筆ならではかも。
シャーペンも固いのは使いずらく、常にB以上を使っていたが、消しにくいし
紙に粉が散らばり過ぎてノートが汚くなる。。。

当時は、三菱uniを愛用しておりましたが柔らかさの幅が広すぎるのと
力をいれて描いてしまうと、あっという間に芯が無くなってゆく。。。
学生時代は、鉛筆の消耗が人より激しかったと思います。

社会人になって、しっくり来たのが、ステッドラー マルスルモグラフ鉛筆。
Bは、uniのHBくらいの固さに感じますが、2Bが柔らかすぎず固すぎず。
柔らかさの幅が広ろ過ぎないので、滑らかに紙の上を滑るし、
力の入れ具合にうまく反応してくれるので気に入っています。
(雑に扱うと折れやすいですが。。。)

最近は、PCでラフ(ほとんど本物)を作るので、鉛筆の出番は減りました。
そして鉛筆の代わりに使えるのが、極太の赤いボールペン
鉛筆以上にハッキリとした線が描けるし、滑りが良いので迷いが出ない。。。
細いボールペンや固い鉛筆だと、ハッキリとした線が描けない分、心の迷いが
出てしまう。。。。 

気合いを入れたい時こそ、太目ペンや濃い鉛筆が便利です。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

New Generation LONDON TAXI [London UK]

110504.jpg

お隣の中国で開催されたモーターショー。
そこで、吉利汽車(ジーリー)と言う、中国系の自動社メーカーが
(ボルボもその傘下)非常に変わったデザインの車が発表されました。

その車は、ENGLON TXNと言う車。
ENGLON?? イングランドとロンドンが混ざっている。。。
じつはこの車、次世代のロンドンタクシー。

ENGLONは、ロンドンタクシーを製造している、
ロンドンタクシーインターナショナル社のブランド名。
MINIロールスロイス・ペントレー・ジャガーローバー・・・
次々と外資に買収され、英国でほぼ唯一の純国産メーカーだったのですが、
吉利汽車が経営権を取得したため、中国で発表に至ったようです。

中国で。。。な為に何故か、とても野暮ったいイメージな車に
見えてしまいます。元は分からないが、コピー車と言われても
なんかそう見えてしまう。でもでも、完全オリジナルのデザイン。

11050402.jpg

今回は、先に発表された次世代のロンドンタクシーの一般向けに仕立てたモデルを発表。
営業タクシー仕様だとさほど違和感ありませんが、一般向け仕様になると
中途半端な野暮ったさが目立って、なんだかねぇ。。。

エンジンは直列4気筒のみで、ガソリン3、ディーゼル1の4機種。
ガソリンは1.5L、1.8L、2.0Lで、ディーゼルは2.0L
7速デュアルクラッチ・アイドリングストップ機能付き。

売れるんでしょうか???

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

the Royal Wedding [London UK]

11042801.jpg

今週末は、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式
ロンドンは世界の注目の的になりそうです。

英国は祝賀ムード一色ですが、この記念すべき大きな行事に対して色々な
ロイヤルウェディンググッズが発表されています。

11042803.jpg

まずは、お二人の写真入りの絵皿。これはマストアイテムではないでしょうか?
そして、記念のティディベア。英国らしいです。

11042805.jpg

お土産に最適な、ティーカップのペーパークラフト。
パッケージがキレイ石鹸セット

11042808.jpg

今っぽい、メモリアルUSBメモリ
パブで中継を観ながら、メモリアルビール。

11042807.jpg

パンク調のポスター。パロディグッズでしょうか?
変わった、メモリアルティーパック。

11042810.jpg

ニューバランス社の記念シューズ 576 “Will & Kate”
ファイアフライ エナジードリンクのロイヤルウエディングバージョン。
(これは欲しいかも。紀伊国屋さん仕入れてください。)

11042812.jpg

ピザチェーンの「パパ・ジョーンズ」の日本円で6万円程する、記念ピザ。
どうやって食べるのだろうか・・・
そしてGDHA社の記念冷蔵庫。冷たい王室にならなければ良いのですが。。。

11042809.jpg

際物として、記念ゲゲ鬼太袋・・・ なんとバチ当たりな。。。
パッケージはキレイですが、記念コ●ドーム。

11042811.jpg

やっぱりテッパンは、記念切手ではないでしょうか?

11042802.jpg

そして意外だったのは、オイスターカード(日本で言えばSUICAやPASSMO)の
ロイヤルウェディング仕様。TOP UPすれば電車にもバスにもお菓子も買えます。
王室が好きな方はこれで毎日二人を拝めますよ〜。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SonyEricsson XPERIA arc [Hobby]

110416_01.jpg

遂に、時代の波に乗ってしまいました。。。
たまたまドコモショップで見てしまったXPERIA arc。
2〜3週間で納品可能と言う事で、即座に予約してしまいました。
NOKIAがWindowsPhoneでドコモ復活を期待しておりますが、
5年振りにソニエリにしました。

ドコモのポケットWi-FiでiPodに接続で十分だと思って使っておりましたが、
やはり、周りのiPhoneブームでNOKIAはかなりマイノリティな存在。。。
そしてNOKIAの電池消耗も早くなった所で、買い替えを決断しました。

初めてのAndroid OSではありますが、iPodやiPadとかとそんなに変わらないような?
最初からmixiやFacebook・Twitterのお知らせ機能がついていたり、Gmailや携帯メール
も対応で、何でも有りの状態。ここまで来ると、タッチスクリーン以外はiPhoneの
方が若干遅れているような感じにさえ思えます。

機種変更でNOKIAのアドレス帳が以降出来ないトラブルに。
外資系の端末な為に通常のドコモのメモリーコピー機にも対応せず、
SDカード保存でも読み込まず。。。1時間半位はお店で右往左往。
結局は、Bluetooth経由で一件一件コピーして行くハメに。かなり面倒です。

凄い機能と言えば、スピーカーに流れている曲の一部を携帯で録音して検索すると
曲名やアルバムを調べてくれるTrackIDと言うアプリ。
インストやハミングは難しいですが、歌詞がある曲なら大抵は当ててくれる
ミュージックレスキューアプリ。

地図も文字を打たずに声で検索。ググる時も声で検索。。。
前からアドレス帳検索で同じ様な機能がありましたが、ほとんど
使っていない機能でしたが、住所等長い項目の検索には非常に重宝しそうです。

携帯のカメラは、ここまで進んでいたのですね。
オリンパスの小型カメラと比較してみました。
黒の濃度はソニーらしく浅いですが、ハッキリと写りますね。
別売りの接写レンズとかも取り付け可能です。

110416_02.jpg

このカメラは、次期iPhone5にも採用されるらしいという話も。
ケースは色々あって悩みますが、意外にカッコいいのが少ないかも。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Worry... [Hobby]

110409.jpg

世の中はiPhoneブームですが、
意外にも最新iPad/iPod/iPhoneはMacユーザーに冷たい所がある・・・

それは、繋げるPCのOSが新しいものに限られて来る事。
Windowsは古いXP Homeでも接続できるが、
Mac OSXだと一番安定(恐らく)していたTigerには対応していない。。。
不安定要素が多かったSnowLeopard以降となる。

OSを変える事により、アプリケーションのバージョンアップも必要となり、
簡単に変更が出来ない。そして本体自体も3年も立てば老朽化してくる部分も
ありまして、MacBookProのキーボード押せない部分も出て来て、
外付けで繋げない限り文字が打てない状態。 ハードディスクも5GBを切った
満身創痍な状態。。。

そうなるとそろそろ新しいMacが欲しい訳なのですが、
色々と調べていると新調すると50万円コースに。。。
本体は安いのだけれど、アプリがねぇ〜。(職業柄)

夏をメドに・・・と考えておりますが、MacOSの"Lion"が中途半端な
リリースされるので、これまた困った。。。

今度は、備え付けにiMacの27インチ(SSD+HD)とモバイル用にMacBookAirの
2本柱&TimeCapcelにしようか考え中。仕事的には8-CoreのMac Proも
魅力的なのですが、3、4年のサイクルを考えればiMacの方が得策かも。
そしてAdobeもこんな時にCS5.5をリリースしてきた。

ソフトが先か? アプリが先か?? OSが先か???


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Japan earthpuake [Think about]

この度の震災で、御命を失われた方々の御冥福を心より御祈りすると共に、
被災された方々へ御見舞い申し上げます。

さて、本日は自宅待機となりました。
わが地元は、夕方からの計画停電の対象の地域でして、
停電時間の一時間前から、お隣の神奈川県の停電告知の野外放送と共に
我が東京都の野外告知放送が同時に鳴り響き、
何方が自分側の放送なのか全然分からず。。。

そして、数分後には、初の停電とあって取材ヘリが低空で
爆音で旋回し待機。

結局は、見事空振りしてくれましたが、
逆に被災地が停電と言う何ともお粗末な結果。
誰の為の節電なのか? 何の為の停電なのか?


話は元に戻りますが、ヘリの爆音を聞いていたら
被災地は、何機ものヘリが飛び交う訳で。。。
救助以外のテレビ局のヘリは、救助の妨げに
なるだけで、映像の為に低空であの爆音は無駄なのではないのか?
現場は被災者の僅かな声を頼りに捜索しているのですからね。

無駄にレポーターを送るのや、ドキュメント番組的な撮影
もう辞めにしてカメラマンだけにして、被災者のメッセージ
ありのまま送ってあげることが、報道の使命に感じます。

誰もお節介なレポーターのインタビューなんて望んでいません。
無駄なレポーターを連れていく燃料があるのなら、
被災地に物資を届ける燃料に使うべきなのでは?
記者会見の記者の威圧的な質問の仕方もどうなのか?

しかも、国を揺るがす大事にCMを入れる事も理解できません。。。
災害をエンターテイメント化しているような。。。
せめて、深夜は節電節約のため、音声のみでもいいと思います。

日本の報道の仕方は、考え直した方が良さそうですね。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

BMW USB stick [Hobby]

110306_00.jpg

法令一年点検にで預けていた車をディーラーに取りに行きました。
家まで届けてもらう事も可能なのですが、ディーラーには色んな車種が
展示されているために、ちょっと楽しみがてら取りに行きます。

そして、もう一つの楽しみとして店内にはアクセサリー等もたくさん有るので
それを見るのも中々楽しい。

。。。でGETしたのがコレ。

110306_01.jpg

本物のキーそっくりな。。。USBメモリを発見。
パッと見は、ほとんど同じ。
間違って、キー挿入口に差し込んでしまいそう。

トランクオープンのキーを押すと、USBが出て来ます。

110306_02.jpg

これで8GBで6,300円也。
普通の同じUSBメモリで1,000円強なので、約5倍の価格。。。
恐るべきブランドの力。

ついでに、ディーラー内には、MINIのショールームもあるので
見てみると、発売されたばかりのMINI CROSSOVER(Countryman)が
ありました。思ったよりもカッコいい!!

って事で、ついでにMINI CROSSOVERのミニカーもGET。

110306_03.jpg

肝心の車の方は、納車から1年で異常無し。
「あ、でもワイパー交換しておきましたよ」
新車1年で交換なの???」

どうやら、購入時のメンテナンス保障のパッケージ契約際に
5年間で4回のワイパー交換が無料なのだそうな。。。
すっかり忘れてました。

サンルーフを開けて走りたいのですが、
花粉が怖くて開けれませんね。。。
あ〜、目が痒いです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

LEMSIP [Diary]

110226.jpg

怒濤の2ヶ月が終わりました。
正月明けから1ヶ月以上が1日も休む事なく、
有り得ないくらいの追加アイテム製作・・・な毎日でありました。。。
同じ職場の景色はさすがに飽きますね。

精神的にはボロボロですが、
どう言う訳か、この冬は周辺風邪が流行ったにも関わらず
移る事無くやり過ごしました。

やり過ごせた理由は、もしかしてこれかも。
秋に大家さんが英国から持って来てくれた"レムシップ"
イギリスでは有名な風邪薬。

粉状でお湯に溶かして飲む風邪薬です。
味は苦目のレモンフレーバー。(レモン湯?)
もしかしたら、少し気だるいかな?? 喉が痛いな・・・と思ったら
これをすぐ飲んで、仕事に戻ります。
会社の机においておくと便利な常備薬です。

大家さんありがとうございました!!




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

loop [Diary]

110124.jpg

朝6時に目覚めて、終電で3時に寝る生活。。。
1年に一度の忙しい時期ではありますが、
全然時間に余裕の無い生活です。

単に時間が足りないのか?
無駄な時間が多いのか??

決まったスケジュールの物だけでなく、
今日の今日で仕上げる物まであるので
全然見えないループに見事ハマっております。

なんと言っても、企画概要書よりもデザインの方が先に
仕上がると言う奇妙キテレツな事も起こっております。。。
いいのか? それで。。。


近頃iPodのBGMの"ヘビーローテーション"が本当に
"ヘビーローテーション"になってしまいました・・・
遂にポチッと買ってしまった。。。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NEW YEAR 2011 [Diary]

110101.jpg

2011年になりました。
今年も宜しくお願いいたします。
(2年連続で今年も喪中となりましたので、 これで新年のご挨拶に代えさせていただきます。)

あっと言う間の1年間。歳を取るに連れて加速している事を感じます。
今年は何をしようか。。。慌ただしくて、未だ見えて来ず。

今年当たりから、仕事以外で何か別の活動をしてみたい。
そんな気持ちがあれど、その"何か"が薄らとも見えて来ない
焦れったい状態なのかも知れません。

なんて思いつつ、今年もこのブログを更新して行きます。

最近、過去の写真の整理も始めました。
下記よりご覧いただけます。

http://www.facebook.com/album.php?aid=22534&id=100001597687867&l=89de525fce


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

HOKI MUSEUM [Diary]

101225.jpg

最近、仕事でミスが発覚し、気分が落ち気味な今日この頃。。。
ちょっと気分転換も兼ねて、家から100km離れたとある美術館へ出かけて来ました。

その美術館とは、千葉県士気にある「ホキ美術館」。
日本初の現代写実絵画コレクションを収集した美術館です。
チューブ状のコンクリートを重ね合わせた独特の現代建築。
見た目も中身も非常に充実した作りです。
この美術館は2000年以降の新しい作品が多く、先月の開館直前に完成?された
物まであります。

写実絵画の基礎と言えば、ダ・ビンチ等に代表されるヨーロッパの伝統的な
絵画に見られます。まるで写真のように、四角いキャンバスに時間を封じ込めた
世界が広がります。

繊細な筆の使い方で、血管や髪の毛1本1本、葉や枝を表現し
リアルな世界観を追求しているのは当然なのですが、
一枚の絵が完成するまで気持ちが左右される事無く、
自分の追求したい表現を一本の筆に託す。。。
精神的にも絵に打ち込んでいる時間は、平静を保っていなければならず、
それが出来なければ、たった1本の筆のラインまたは色の配合で
絵の全体が死んでしまう。。。
写実絵画は、"表現に対しての執念"が価値になるのかもしれませんね。

そんな"表現に対しての執念"を味わえる作品がありました。

昔の大阪の、とある海の見える田園風景の絵画。
今ではその海には関空があり、その田園はビル街となり、
今となっては、実際には存在しない場所。
この画家は、30年以上前から英国に住み着き、その昔の頃の
鮮烈に残るその場所の"思い出"をキャンパスに描く。
写真でも無く、自分の頭に焼き付いた風景を遠く離れた英国で
描き続けた執念。 とても価値の有る絵でした。

美術館と言えば、一枚一枚を絵の近くまで寄って技法やテクニック
中心に見ている方もいらっしゃりますが、もう少し離れて絵の全体を見る
とより絵の世界観の理解ができると思うのですが。。。
そのため、ゆっくり絵を見る事が出来ないのが残念です。






nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NEW Routemaster [London UK]

10112201.jpg

ロンドンと言えば、赤い二階て立バス"Routemaster"
2005年に現役引退し(観光用で2路線運行中)
バスを追っかけて、後ろの出入り口から飛び乗る。。。
なんて光景はしばらく見ておりませんでした。

先日、ロンドン西部のアクトンにあるロンドン交通博物館の倉庫にて
オリンピックに向けて2012年から運行予定の
新しいロンドンバスが市長であるボリス氏の立ち会いの元
発表されました。

デザインは、旧式Routemasterを意識しており、
一般公募の中からコンセプトデザインが決まりました。

10112202.jpg

採用されたのは、英国スーパーカーの老舗アストン・マーティン社が主導に
なってデザインされた案。
VWのビートル的なかわいいデザインにも思えます。

上部のガラスルーフにはソーラー発電システムを採用し、
車いすでも乗れる様にバリアフリーのステップも完備。
行き先表示板や広告スペースは、有機ディスプレイ的なものが
取り付けられそうです。広告が数分置きに変わったり、行き先別や
通過場所付近のお店の広告に変わったり、複雑なメディア展開が
可能になりそうです。

101122023.jpg

このバスの特徴は、なんと行っても後ろから乗り降り出来る
"HOP ON""HOP OFF"方式が復活。
座席は。。。今のプラスチック的な座席よりは良くなりそう??

今後が楽しみです。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NORBURY PARTY 2010 [London UK]

101121.jpg

「NORBURY会」それは、5年前にロンドンから南に離れた
NORBURYと言う街の一画に滞在していた日本人で結成したコミュニティ

今回は、そのNORBURYのお家の管理している大家さんが来日したので
3年振りに恒例の「NORBURY会」を開催いたしました。

しばらく開催していないため、参加者に連絡が取りにくい状況や
風邪の流行や平日開催なので人数が集まるか心配しておりましたが、
無事に開催をする事ができました。

今回は土佐料理屋にいたしました。
メインはこちら。

10112102.jpg

土佐のカツヲを藁で焼いて作ったカツヲのたたき。
カツヲは塩とニンニクとわさびのみで醤油をつけずにいただきます。

久々に、会える方もいらっしゃったり、東京よりもロンドンで
会う方が多くない?? なんて方もいらっしゃります。
職業も年齢もバラバラながら、「NORBURY」のワードで
繋がる縁とは不思議な物です。

NORBURY駅にもOYSTER-CARDの改札がついた話が
1番のトピックスになりました。

次回は来年8月開催です。
大家さん、色々とありがとうございました。

本日の写真は、NORBURY PARK。
ロンドン滞在の時に、ランニングする時のコースです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

4,000km [Hobby]

101114.jpg

2月に納車された車が、9ヶ月やっと4,000kmに到達。
月で割ると444km??
土日がメインなので、そんなに走った記憶は
薄いが、でも事実。

重量級になったので、アクセルをグッと踏み込む事が減った。
距離を走れば有利な燃費だが、高速での中途半端な加速は燃費の無駄使い。
視界も良いので、下の道を走る方がずっと楽しくなった。
その分距離を稼いでいるのかも。

車幅がほぼ2メートル級なので、近所でのすれ違いに
気を使いますが、慣れてしまえば全然困らず。
運転がでの車庫入れも、センサーとカメラのおかげで
ほとんど問題無し。

前回(8年前)は、納車後にエンジンから異音がしたり、ミラーが突然
開かなくなったり、新車ならではの細かな故障がありましたが、
今回は、ほとんど故障も無く非常に良い状態。

最近は、涼しくなってきたのでサンルーフを開けると
気持ちの良い風が入って来ます。
夏は虫が入ってくる時があるので注意ですね。。。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Laser treatment of dental clinic [Diary]

101018.jpg

最近、8年ぶり位に歯医者へ通っています。
昔は、キュイーンの音が響き渡るイメージでしたが、
今となっては、その音はまばら。。。
とても静かなのです。

その原因は、レーザー治療
振動も無く、根管内の殺菌や
根尖部の傷の治癒の促進に繋がる画期的な
医療器具なのだとか。

とは言え、レーザーも回転切削器具よりは
キレイに削れないので、従来の回転切削器具を
併用します。

しかし、レーザーは保険対象外。。。
高額な機器なので、治療ごとに+2,000円也。
ちょっと興味があったので、レーザー治療に
してみました。

実際、いつレーザーを使ったのか解らないし、
麻酔をしてしまうので痛みも解りにくいので、
このプラス2,000円の価値はなかなか
感じにくいかもしれません。

意外と歯石取る時の方が痛いかも。。。(笑)
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

MAZDA AXELA DRIVING in AOMORI #3 [JAPAN Trip]

101003_01.jpg

青森県最終日の朝は、青森県観光物産館"アスパム"へ。
陸奥湾沿いに行くと、怪しげな"A"の文字をしたビルが現れます。
この日は、マグロの解体即売ショーがあった様で駐車場は満杯。
帰りの新幹線は夕方なので、生ものを持ち帰るにはちょっと辛い。。

101003_02.jpg

エレベーターで展望台。
ここの展望台の面白い所は、1ドリンク付き。
まずは、青森駅方面。

101003_03.jpg

青森ブリッジと元青函連絡船の八甲田丸。
なんとな〜く横浜な雰囲気です。
真下の青い海公園を眺める。。。

101003_05.jpg

八甲田山側は生憎の空模様。
真下の道路を撮ってみました。
ゴジラ目線ですね。。。

101003_04.jpg

そして、車で青森市を南下して"ねぶたの里"へ。
ここは、ねぶた祭りを体験できる観光施設。
すぐ横に、もうすぐ開通する
東北新幹線の新青森ルートの架線が見えます。
中はこんな感じ。

101003_06.jpg

ねぶたと言えば、このワイヤーフレームを駆使した山車。
ワイヤー(昔は竹)で立体的に組んで、和紙を貼付けて色を塗る。
今の時代の3DのCGの手法に似ているかも。
昔の人は、山車がこんなに立体的になるなんて思いもがけなかった
事でしょう。

101003_07.jpg

やっぱり迫力あります。
"ラッセラー ラッセラー"

101003_08.jpg

何年か前にガンダムねぶた(五所川原立佞武多)が現れましたが、
さすがワイヤーフレーム。
ピカチュウやアンパンマン。。。なんでも出来てしまうのですね。

101003_09.jpg


ねぶたの里から、八甲田山方面へ。
途中にある温泉"酸ヶ湯"(すかゆ)に到着。
お湯はその名の通り強い酸性を示す酸性硫黄泉の
火山起源の温泉。なのでとても真っ白です。

101003_10.jpg

こちらは、山中にも関わらず観光客だらけ。
外国の方もいらっしゃっておりました。

ここの名物は、総ヒバ造りの千人風呂
さすがに写真は撮れないので、ちょっと拝借。
こんな感じの、"混浴風呂"です。

101003_11.jpg

。。。と言っても、上記の写真の通り、
お年を召した方がほとんどです。

熱の湯、四分六分の湯・打たせ湯の3つがありまして、
熱の湯はそのままの源泉。四分六分は別の源泉のお湯に水を足しています。
しかし、実際は四分六分の方が熱いお湯となっております。
それだけ、源泉が熱いと言う訳なのだとか。

いままでの温泉の中で、もっとも温泉らしいかったかもしれません。
少々硫黄臭くなりますが、おすすめの温泉です。

近日に、"いい旅夢気分"のロケ隊もやってくるようです。
混浴となると、芸能人夫婦あたりがレポートするのでしょうか?

雨の八甲田山を抜け、八戸へ戻ります。
しまった。。。
十和田湖名物バラ焼きを食べるの忘れてました。。。

新幹線に乗る前に、八戸名物いかめしで締めくくり。

101003_12.jpg

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

MAZDA AXELA DRIVING in AOMORI #2 [JAPAN Trip]

101002_01.jpg

青森県2日目は、下北半島をめぐってみます。
単純には、陸奥湾に沿って北上すれば良いのですが、
そのルートだと目的地周辺に到着するのは、お昼を
余裕で越えてしまう。。。

101002_02.jpg

その為に、津軽半島側に出て、蟹田港からむつ湾フェリーで
平舘海峡を横断し、下北半島の脇野沢へ向かいます。(1時間)
これだけで、1・2時間は節約出来るハズ。

101002_03.jpg

脇野沢から、下北半島西部をひたすら北上。
クネクネと山道を駆け上ります。
空いていると、気持ちの良い道ですよ。
さすが国産車。山道での燃費の良さは凄いですね。

101002_04.jpg


途中は、トラップの様に低速走行の観光バスが道路を塞ぎます。
連続カーブなので追い越しポイントは非常に少ない。。。

脇野沢から約2時間・・・
本州の最北端である大間崎へ到着。

すでに最南端の和歌山県の潮岬を制覇しているので、
本州の北と南を征服しました。
http://mactoybox-blog.blog.so-net.ne.jp/2008-10-14

大間崎と言えば、マグロ。
本日のランチは、道端で旅館おじさんが焼いていた
マグロの網焼きを定食としていただきます!!
醤油がしみていて美味しい

101002_05.jpg

そして、タコ焼き。。。では無く焼きタコをいただきました。
天日に干したタコの足1本を、炭火で炙ります。
干してある分、味も濃厚。
充実したランチとなりました。

101002_06.jpg

その後は、下北半島の南に目指します。
向かった先は、日本三大霊場の恐山。
以前から気になっていた場所だったので
立ち寄ってみました。

恐山の入り口には、"三途の川"。
生きているうちに先に渡ってします。

101002_07.jpg

恐山は、和歌山の高野山・滋賀県の比叡山と並ぶ
日本三大霊場の1つ。
殺風景な景色ではありますが、硫黄系の匂い
(ゆでタマゴの様な匂い)がします。

入り口を入ると立派な山門があります。
山門をくぐると、左右に温泉があります。
タオル持っていたら入りたかった。。。

101002_08.jpg

殺伐とした風景に、聞こえるのは供えられた
沢山の風車の音。他の音はほとんど聞こえません。

101002_09.jpg

そして名物?の地獄巡り。
各地獄からは噴気孔からのガスが立ちこめております。
結構大きな音で吹き出して少々危険。

そして「血の池地獄」。
本当に真っ赤な血の池・・・と聞いて来たのですが、、
あらら。。。普通の泉になっておりました。

一緒に見ていた高校生からもため息。。。

101002_11.jpg

恐山と言えば、イタコの口寄せ。
とは言え、イタコさんの事情に寄って毎日こちらにいる訳でもないらしい。
この日は1人いた様ですが、順番待ちのようでした。

来週になると秋祭典で、イタコ組合の方たちが大集合するらしいです。

ちなみに、外国人の降霊をリクエストすると・・・
「あなたはジョン・レノンさんですね」
「んだぁ〜」

・・・と、流暢な津軽弁になるそうな。。。
あくまで、霊の想いが降霊するので、そのイタコさんの
言葉に変換されるようです。

101002_12.jpg

極楽ヶ浜から見た風景。
とても静かで綺麗です。

恐山・・・それは地獄と極楽が交わる?不思議な土地でした。

つづく。

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

MAZDA AXELA DRIVING in AOMORI #1 [JAPAN Trip]

101001_01.jpg

今回は、日本の青い森の国こと、青森県へ行ってみました。
現在は八戸間では東北新幹線で行く事が出来ます。
しかし、東京に住んでいながら東京駅へ行く最短の方法は
新横浜から東海道新幹線で行く方法。。。
初めて新幹線を乗り継いでの旅となりました。

101001_02.jpg

東北新幹線に乗るのは人生2度目。
以前は高校の修学旅行(スキー)の際に利用。
その時は、旅行先の福島よりも東京の方が雪が積もっていた。。。
なんて事もありました。

東京から"はやて"で八戸まで約3時間。
この"はやて"は2ヶ月後に開通する新青森までの
"はやぶさ"に地位を譲るため、来年以降は徐々に
姿を消し、消え行く運命なのだとか。。。

お昼前に八戸駅へ到着。
お昼のランチは八戸名物の
"せんべい汁"の定食。

101001_03.jpg

醤油ベースの汁に南部煎餅を割って入れ、5分ほどグツグツ
煮ると。。。せんべいがモチモチとした食感に大変身!!!
味は想像通りなのですが、せんべいがしっかりと主役になって
存在感があります。
ほぉ〜、これが江戸時代から食べられていたのか〜。

実は、このせんべい汁の南部煎餅は、"かやき煎餅"と言って
鍋用の具にする事を前提に焼き上げられた煎餅なのだとか。
なので、煎餅がドロドロに溶けてしまうのは
偽せんべい汁なんだそうです。

お腹を満たした後は、車で十和田湖を目指します。
今回のレンタカーは、マツダアクセラ(1.5L)。
BMWX5で、こちらまでの遠征も考えておりましたが、
こちらの道の事情や機動性・燃費等を考えると、
こちらの方が大きく有利。

101001_04.jpg

約2時間ほどで、十和田湖の展望台に到着。
途中まではキレイな道路でしたが、展望台直前でガタガタ道に。。。
では、展望台からの眺めをご覧いただきましょう!!

101001_05.jpg

少々ガスで霞んでおりますが、素晴らしい景色。
十和田湖を一周し、奥入瀬渓流へ突入します。
(一部初の秋田県入り)

道の横を渓流が流れているのですが、中々駐車スペースが無い。。。
やっと見つけたので、渓流撮影をしてみました。(3枚)

101001_06.jpg


101001_07.jpg


101001_08.jpg


さすがに平日なので、お年寄りの観光客が多いですが、
土日になると人でごった返しそうですね。

八甲田山経由で、本日の宿泊地の青森市へ向かいます。
途中、岩木山展望所で岩木山のバックを彩る夕焼けを
見る事が出来ました。

101001_09.jpg

夕食は青森の郷土料理の"じゃっぱ汁"をいただきました。
いわゆる鱈の粗(あら)汁ですね。小学生の頃に鱈の煮付けで
当たった経緯があり、白身魚は苦手なのですが、
徐々に改善しているようです。

101001_10.jpg

食後は、港の公園を散歩。
金曜の夜だと言うのにあまり人を見かけませんでした。

つづく

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

That will cause me a great deal of trouble.... [Diary]

1000815_02.jpg

本日は昨日と打って変わって、肌寒い日となりました。
えっ、気温差10℃前後????
何処にあったんでしょう? この寒気。。。

ここ2週間ほど、風邪気味な日々が続いておりました。
発熱やらで、気温で暑いのか、熱で熱いのか?もうフラフラ。。。

やっと収まって来たので、中断していた水泳を再開しましたが、
たった2週間泳がないだけで、肩が結構キツい。。。
しばらくは、肩との戦いです。

そのプールにも色々な方がおりまして、
純粋に泳いでいる人(速い)、泳がずに水中ウォーキングで体を解している方、
ゆっくり長い距離を泳いでいる人(遅い)、ビート板等を使って泳ぎの練習を
している人(さらに遅い)等、ひとつのプールには色々と目的の違う人が泳いでいます。

たまに変な方もおりまして、泳ぐ訳でもなく体を解している訳でもなく
何故かプールのど真ん中で、ベッタリしながら水に浸っているだけ??な、
「何しに来ているんだ??」的な中年カップルがおります。
決定的なのは、その2人の香水の匂いが強くて、オイルの様に
匂いと共に流れて、場所によっては息づきが困難な匂い&オイルスポットが発生。。。
なんなんだ。。。(さすがにクレームが出た様です。) 

本日の写真は、先日フラリと車で出かけた千葉県の最南端の野島崎の灯台。
以前のアクアラインは4,000円近く取られたのに、今や800円。。。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の24件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。